うつ病は克服できる!!

発達障害

こんにちわ。管理人のごまぞうです。

今回はうつ病について語りたいと思います。

発達障害を持ってる人はなりやすいです

私もまたなりました。というか、昔からうつっぽかったことに最近気付いた。。。

最初はうつだと気づかないです。暗い感じなことは家族、知り合いもみんな知ってた、

最近の症状は

眠れない、

皮膚アトピー

ふと涙が出る

など、、

俺の場合は家庭を持ち、子供の世話で大変になったこと

あと転職したばかりで仕事がうまくいかないこと。

意外にも結婚してからもなります。

うまく行ってるようで心はやられているようです。。

うつ病の発症に気付いてまず最初にやること

1,2ヶ月は寝ることを薦めます!!

一日12時間の睡眠をとるのが重要です。多めに取ること。

うつの症状を直すには、最低3ヶ月は休むことです!!

最長でも一年かかるようです。

最初は適応障害が先に来るかもしれませんが、重症になるとうつ病となるようです。

うつ病になりやすい性格は

まじめ、几帳面

完璧主義

責任感が強い

うつは治るがまた再発します。環境的にも性格的にもなりやすい人はまたなる可能性が高いです。

学校とか家庭とか会社とかまじめな人はダメージを受けやすいですよね。

うつ病の治し方は

薬物療法

カウンセリング

休養

の3本柱と言われています。

しかし、精神病院行っても他の病院に比べて薬やカウンセリングは高い!!!

経済的にもなかなか長く通いづらいですよ!!

一番は会社を休むこと!!!

うつ病の原因を取り除くのが一番です。

病院行っても会社を休めとかうつ病の診断をしない医者が多く、うやもやにされる、または薬を与えて終わらす医者が多い

これでは解決は全くしないです。経験している私がそう思います。

休むのが一番

それができない場合が多いが、それをなんとかしないといけない。

できない場合はとにかく寝ること!!

睡眠薬は結構助かる!!

ほかの薬はあまり使えないです。(笑)

カウンセリングはうつ病の知識を知る意味では少し助かるが根本的な解決にはならない気がします。

参考までに。

まとめ

なりやすい人はうつ病はいつも隣り合わせにあります。一生付き合っていくことを意識して知識を付けよう。

新版 入門 うつ病のことがよくわかる本【電子書籍】[ 野村総一郎 ]

価格:1,430円
(2019/11/15 22:44時点)
感想(0件)

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました