軽度発達障害は治るものなのか。

発達障害

こんにちわ。管理人のごまぞうです。

 

今回は発達障害は治らないということについて話していきたいと思います。

発達障害は先天的な脳の機能の障害なので病院に通ったからといって治るものではありません。

その為、治すというよりは、社会生活を円滑にするための対処法を身に着けるというような処置になっていくことになります。

これだけ聞けばこの病気は治らないのか、もう人生終わったと思われる方もいるかもしれませんが、簡単に言えば、その人の特徴ですからただそれを理解し、迷惑をかけないようにすればいい話です。

023fc33eb87ec88791843475eec223be_s

最近の世の中は発達障害に関してどんどん悪いイメージを付けている気がします。

ちょっと変な人=発達障害じゃないの??みたいね馬鹿にしている風潮

これ自分がよくやってますけど(*_*;

発達障害なんだ~と引く人もいるのでむやみに言うこともおすすめできません。

心のうちに秘めながらただ、注意して社会生活を円滑にし、日常で困ることを減らし、仕事に就き、自立した生活を送っていくことが目標なのです。

私の場合は不注意とか人間関係がうまくいかないとかではなく、

ただ我慢が足りない、こだわりが強いとかそんな程度なのに

発達障害と診断されました。

こんなことで??

と思うぐらいなのですが、精神科に何カ月も通い、検査を何回もやって出た結果です。

詳しくは発達障害の可能性は極めて高いという診断なんですけどね。

軽度の発達障害の場合は確実な診断は難しいそうです。

またいずれは違う病院でも検査を受けてみたいとは思ってますが。

なにはともあれ私の場合、目標は1つの会社を続けることです。

これを目標に発達障害の知識を深め、自分のことについても理解し、社会生活を円滑に仕事を続けられる体質になることが重要です。

6か月病院へ通院すれば、障害者手帳を申請することができるそうです。

障害者手帳を貰い、障害者専用就職をすることも可能ですが、給料が下がるところが多いようです。

いまでも給料低いのにまだ給料下がるのかよ( ゚Д゚)

↑こういうところがいけないと思う。(*’▽’)

ただ障害者専用求人では大企業などがたまに募集をかけることがあり、待遇がいいです。

そういうのに転職するのはありなのでは??と思います。

参考までに。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました