2歳児 保育園に預けて良かったところをあげてみたよ!

子育て,生活

こんにちわ。当ブログの管理人のごまぞうです。

今回は我が子2歳の女の子を1歳の頃から保育園に普段預けているのですが、良かったところを挙げていきたいと思います。

 

1.言葉の発達が早い!!

詳しくは現在1歳11か月ですが、「パパおはよう」「見てみて」「パパこっちにおいで」とかよくしゃべるし、きっと保育園のお兄ちゃんお姉ちゃんとたくさん遊んで学んでいるんでしょう。1歳6か月頃から2語文が出るようになりました。アンパンマンの歌や好きな歌を歌えます。どんぐりころころとかアンパンマンマーチとかですね。歌の絵本が聞いているせいもありますが、保育園で覚えている歌も多いですね。

2.お片付けができる

遊んでいても「ないないしよう」と声を掛けると、片づけてくれます。(気分がいい時はに限ってですが)

食べたあとの食器も台所へ持ってきてくれますし、ゴミはゴミ箱へ捨ててくれます。きっと先生達がこまめに声をかけてくれるんだと思います。

あと、はみがきもにわかにできるし、ズボンを自分で履くことができますね。

3.トイレトレーニングを教えてもらえる

↑↑↑↑これうちのおまる

家にはおまるを置いているだけですが、勝手に座るようになっていました。

保育園でみんなで練習しているようです。(まだできてはいません)

4.お友だちができる

同じ年のお友だちができ、みんなの名前を覚えています。スーパーでお友だちに会ったら名前を呼びあっていました。託児所にも一時預かりで預けることもあるのですが、同じ年のお友だちはいないため、保育園の良いところは同級生と触れ合えるのはいいところかなぁ。さらにそのまま成長していき、小学校の友達にもなりますよね。

5.まとめ

まとめとして保育園に預けることに罪悪感を持っているお母さんは良いことがたくさんありますので気兼ねなく心配しなくても大丈夫ですよ。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました