ぜひ一回は読んでほしいおすすめ漫画②BUNGO-ブンゴー

映画、漫画

こんにちわ。ごまぞうです。

今回もぜひ一回は読んでほしいおすすめ漫画②BUNGO-ブンゴーの紹介をしたいと思います。

BUNGO -ブンゴ-』は、二宮裕次による日本漫画。『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて、2015年3号より連載中。キャッチコピーは「直球が未来を狩る!!猛禽系野球狂ストーリー!!!!!!!」。累計発行部数は2020年3月時点で250万部を突破している[1]

BUNGO-ブンゴーウィキペディアより

 

石浜ブンゴには、何かにハマると異常なほどにとことんやり込んでしまう性質がある。

”壁当て”にハマってしまったブンゴは、例え台風が来ようが気にせずに、家の壁に向かってボールを投げ続けていた。

だが、好きなのは壁当てだけで、野球をやったことはない。

そんな「壁当て」に心血を注ぐブンゴのもとに、少年野球日本代表の野田ユキオが現れた。

予期せぬ対決をした二人は、揃って中学硬式野球チームの超強豪「静央シニア」へ入団することになる。

”甲子園のため”の甲子園を超える死闘が見られる中学野球での、少年達の戦いが描かれる野球漫画となっている。

漫画ギーク記より

 

 

めっちゃ面白いです!!ぜひみなさんにもみて欲しいです!!(^_-)-☆

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました