貯金の作り方

自己流資産運用

こんにちわ。ごまそうです。

自分が思う貯金の作り方を書いていきたいと思います。

まず思うのは、本当に地方ほど待遇の良い会社は少ないと思います。

先日も書いたのですが、地方で手取り14万という会社はざらにあります。

↓↓↓↓見てみてね

転職のすすめ!私の給料手取り紹介します!

地方では残業たくさんあって、休みが少なくて、やっとのことで手取りが増えて生活できる家庭が普通なんです!!

世の中がダメなんです!!と言いたいが、ここでは資本主義社会だからということで言い訳をしておきましょう!!(笑)

手取りが少なくても貯金をするための記事を書きたいと思います。

まぁ当たり前ですが、

基本は収入−支出の差が大きければそれだけで貯金が増えていきますよね?

まぁそれだけです。(笑)

それを謙虚にこなすしか方法はないです!ハイ!(笑)

まず、①収入ですが

やはり相対的に自分がもらっている収入が多いか多くないかはだいたいそこの土地の中で色んなところから情報が生きてれば入ってくると思うので分かるとは思いますが、平均ぐらいであればそのままでいいですが、明らかに低い場合は転職しましょう!!

給料が低いから責任がないとか楽だとか全くそんなことはありません。

給料が低くても仕事はきついです!!

そしてそんな会社ほど、休みは少なく、労力に見合わない仕事をさせているものです。

転職できるうちは転職をするべきです。良い会社なら転職する必要はないですが。

また、転職のしすぎも家計に悪影響なのでほどほどに良い会社があるときにだけ転職をおすすめします。

そして、あとは、時間があるのならアルバイトをして収入を増やしましょう!!

いま副業を勧める情勢になってきていますが、儲からない副業も多いので注意ですが、給料が少なくて転職もできないなら、身体を壊さない程度に副業で増やすしかなさそうです。

私の経験からすれば、チラシ配りや代行業、新聞配達、一日派遣、コンビニの店員など勤務の時間の調整もしやすいのではないでしょうか。

月に2、3万はシフト次第ですが、小遣い程度ですが、家計が少し楽になると思います。

次に②支出ですが、

収入がその土地の平均より多くても支出が多くては家計が火の車になります。

支出はなるべく抑えましょう。

仕事にはなるべく弁当を持参し、飲み物も持参します。結構これだけでも収入が少ない人にとってはだいぶ楽になるはず。

あと携帯はその人によりますが、格安SIMを使うと私も月2000円前後で大手キャリアを使ってるときより格段に安くて助かっています。↓↓↓↓

格安SIM会社はどこを使ったらいいのかについて

車はもちろん軽です。要らないなら持たないことですね。

125ccバイクもおススメです。

125ccバイク原付二種のすゝめ

家は住めればいいんだから賃貸の狭い家に住みましょう。(笑)

すいません。私個人の悪い考えですが、安くてそこそこ綺麗ならどれも家は一緒だなと思っちゃうんですが、

とにかく、収入が多くても住居費の割合は大きいのでできるだけ安い家に住むのがおすすめです。

世帯年収が低い家族なら市営住宅とかがいいとはおもいますが。

まとめ

ひとそれぞれお金が貯まらない理由はあると思うのですが、私が一番重要だと思うのは、自分ちの家計の一番悪いところがどこかを把握してそれを適切なものに変えることだと思うんです。

私の場合は投資と名してギャンブルに突っ込んだことと仕事が一番悪かったと思います。給料低いところでいくら頑張っても自分を苦しめるだけですしね。

投資もそんなに大きな金額ではないのですが、時間とか、お金も結局増えなかったくせに本とかにはお金たくさん使いましたしね。

共働き夫婦、子一人の世帯年収は??

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました