遠くの激安ガソリンスタンドと近くのガソリンスタンドとはどっちがお得なのか?

ニュース

こんにちわ。ごまぞうです。

田舎にとって自動車は本当に必需品ですよね。

地方は給料も都心部と違って全然低いのにそれに比べてガソリン代は変わらないかむしろ輸送費等で高く設定してますよね?

なので、できるだけ車の燃料費は安く抑えたいと常日ごろから考えております!

いまの家は田舎の中の田舎で近くのガソリンスタンドは高いところしかありません。

市内まで行けば安いガソリンスタンドがあるのですが、8kmぐらいでしょうか片道。

どちらが安く家計に優しいのか計算してみました

①近くの普通のガソリンスタンド(R2.3.27現在)

割引等頑張って、142円でした。(片道1km)

②遠くの市内の激安ガソリンスタンド

現金特価、117円(片道8km)

うちの軽自動車燃費 リッター16kmぐらい

満タン25L入ります

①は、142円×25L=3550円(近いので往復費用省く)

②は、117円×25L+往復費用16km走るので117円=3042円

ということで

遠くの激安ガソリンスタンドまで行った方が、

約508円安い!!

ということですね(*´ω`)

ガソリンの質なども細かく言えばあるかもしれませんけど

満タンを毎月2回ほどするので

約1016円毎月変わってくるということですか( ゚Д゚)

まぁ微々たるものですが、

ガソリンは結構な家計の負担になりますからなるべく安いほうがいいと思っています。

みなさんもぜひ参考にしてみてね。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました