肛門の病気はおしり見られるので覚悟が必要です

雑記

こんにちわ。ごまぞうです。

私ごまぞうは、恥ずかしながら、、、

おしりの病気が発覚して、もう半年になります!

やはり見られるのですね!おしりを(*’▽’)

 

お医者さんに見られると思うと病院に行きづらくて、病院へ行くのをためらううちに

もう半年も経過してしまいましたが、やはりしっかりとお医者さんがおしりを見てくれますね!”(-“”-)”

そうだろうとは思っていましたが、衝撃でした!!

 

皆さんも覚悟を持って病院へ行きましょう(^^♪

でも我慢するのは本当に良くないと思いました!!

 

半年してもかゆみがおさまったり、ぶり返したりの繰り返しで結局悪化する一方だったので、

思い切って肛門科で有名な病院へ行きましたが、お医者さんの話によると、

だいたい三日ぐらいでよくなりますよ!!と言われました|д゚)

 

半年しても治らない病気が三日で治るそうです!!(*_*;

早く行っとけばよかった!!(*_*)

 

病名はただの切れ痔だそうですが((+_+))

 

うんちをするときとても痛いんです!!

そして、おしりを拭くのが気持ちいいんです!!(笑)

拭きすぎて肌荒れも起こしてるみたいでした(*_*;

 

変な話ですが、みなさんも注意してください。肛門科で有名な病院に先日行ってきましたが、

意外と肛門の病気で来る人が多い!!

女の人も多かったです!

特に女の人は、恥ずかしいので病院へ行くのは我慢するので悪化してから病院へ行く人が多いそうです!!

私は男ですが、私も恥ずかしかったですけどね(*´ω`)

 

 

病院での処置方法としては

診察室が鍵を閉められるようになっていて、プライベートを配慮してくださるみたいです

それから、下半身裸になってくださーいと看護師さんに言われて、

看護師さんからは見えないようにカーテンをされていましたが、服を脱いで

椅子に座ります

その椅子が動くようになっていて、股を開かれて、おしりをお医者さんが見やすい位置まで

椅子を倒しておしりをあげるような形で椅子が動くようなイメージです

 

すごく恥ずかしいです!(*_*;

で、顔を合わせないように診察してくれるのはいいんですが、

そのあと、別の部屋に呼ばれて結局お医者さんとご対面するんですけどね(*´ω`)

まぁ恥ずかしいですが、終わればなんのそのです!!

そんなに重い病気ではないみたいで色んな意味でスッキリしましたよ(*´ω`)

 

ちなみに、肛門専門の病院だとみんな痔なんだなと思うと変に恥ずかしくなくなるので

肛門科で有名な病院に行くと少しですけど恥ずかしくなくて済みますよ!

 

みなさんもおしりに異常があるなと思ったら、恥ずかしがらずにさっさと

病院へ行くことをおすすめします!!(^^)/

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました