FX スキャルピングをする前に(注意すること)

自己流資産運用

こんにちわ。ごまぞうです。

最近は、コロナショックで非常に相場が揺れている状態で、やはり動く相場ほど儲かりやすいと言われていますのでFXの取引も多くなっているんじゃないでしょうか?

負ける可能性も高いんですけどね。でもトレーダーとしては動く相場はやはり魅力的だと誰もが思うと思います。そんな中、

今回は、FXのスキャルピングをする前に注意することを話していきたいと思います。

スキャルピングとは、トレードのやり方3つの中の1つですが、

本当に短い時間の中で数銭の利益が出たら、決済するそれを繰り返していく手法のことです。

他のトレードにはデイトレードやスイングトレードもあります。また、スワップ狙いのポジショントレードなんてものもあります。

これら4つのトレード方法の中で一番儲けやすいトレード方法は何かと言われたら、どれが儲けやすいというのは私の経験ではなく、人それぞれ取引しやすいやり方を使えばいいと思います。

トレード方法より重要なのは、経済の先を予測することです。予測できてそれが当たれば、勝ちです。

トレード手法は特に関係はないです。どれも長所短所ありますので。

ただ、経済の先を読むのが難しいのでなかなか勝てないんですけどね(*´ω`)

私が今回の記事で言いたいのはなにかというと

スキャルピングは小さい利銭を稼ぐ手法ですので、確かに、うまく行けば、ランダムウォークの経済の中で一番稼ぎやすいのかもしれませんが、下手をすればどのトレードも負ける可能性があります。

先に、地盤を読まないといけません。

順張りなのか逆張りなのか、

まぁそういうことです。

テクニカルトレードだけ学んで取引していたら、最初は勝てるかもしれません。

でも勝てるからとどんどん資金を増やすとかすると、大きな波がくると飲まれるので小さく稼いだ利銭が一気に吹き飛びます。

小さく稼ぐために使った膨大な時間が一気になくなる可能性も秘めています。

テクニカルトレードも重要ですが、ファンダメンタルも意識します。

さらには経済動向も読みましょう。

大きな波が来たら、デイトレやスイングトレードなどの中長期のトレード方法の方がむしろ向いているもいいかもしれませんね。

 

とにかく資金がなくなってから気づくのでは遅いので以前書いた記事を読んでおくのはよいと思います。↓↓↓↓

【鉄板】FX勝つには?まさかの負ける要因は勝つところと同じところにアリ??

スキャルピングは確かに私も好きな手法ではありますが、まだ分からないうちは、気付かないうちに負けているときという可能性もあります。そのために細かい分析や記録が必要になってくるとは思いますが、トレード回数も多くなると、記録する時間も膨大になり、面倒になってきたりして、記録をさぼると負けた原因が分からなくなるといったことに陥りかねません。

なので、スキャルピングをする時は、記録をすることを面倒でも続けることと

テクニカル分析も小さい感覚だけに注視せず、1分足や5分足、15分足だけでなく、4時間足、8時間足なども見る。それでも足らず、

経済もニュースなど見ておく。

とにかく今トレードしている手法だけに注視せず、常に大きな波がこないか注意しなくてはなりません。

巻きこまれて負けるのがFXの常です!

簡単に損切りもするこてはプロでも判断は難しいと私は思っています。

まとめですが、どんなトレード手法でも地盤の読みさえ合っていれば、どんなトレードだってエントリーしてら勝てるのです。だから、手法にこだわらず、勝てるからといって手法に過信せず、常に経済の地盤を予測し、備えることが重要です。

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました