125㏄バイクを乗ってる僕がデメリット6つを紹介します

雑記

こんにちわ。ごまぞうです。

二輪車の販売台数がめっきり減っている中で、今バイクを買うんだったら125㏄バイクがいいっていう人が増えています。これからも125㏄のバイク保有率は増加していくんではないかと考えています。

そこで、125㏄バイクのデメリットを紹介したいと思います。

①寿命が短い

125㏄バイクの寿命といえば、10万kmが目安になるそうですが、私は通勤で往復10km使っていますが、7年前に購入してほとんど通勤だけで15000kmぐらいしか乗っていません。距離数はあまり伸びないのですが、新しいタイプの125㏄車がどんどん出てきているし、部品の交換費用も高いのでそれを機に買い替えしてしまいたくなります。寿命は距離数で言えば10万kmですが、飽きたり、部品の交換などで費用がかさむことを考えると、購入価格も手軽な面やメインが車になる家庭も多いとは思うので、利用機会が少なくなると手放す人も多いと思います。多少古くても大丈夫な人はちゃんとメンテナンスしていれば寿命は長くなります。

②部品が高い

オイル交換などは場所によって変わるとは思いますが、1000円程度でできます。私の家の近くのいつもお世話になっているバイクやさんは1400円です。オイル交換は高くはないのですが、フロントタイヤ交換が12000円、リヤタイヤ交換は14000円ぐらいです。軽自動車のタイヤの2本分ぐらいかかります。ドライブベルト交換は2万kmに一回ぐらいの目安で2万くらい工賃がかかります。また、新車に限らず、部品交換はだいたい一時期にまとまって来やすいのでお金が一気に飛びます。それを考えると、本体を買い替えたいなぁと考えてしまいますが、もう全部部品交換したのであと5年は頑張りたいなぁと思っています。

③ヘルメットが中型と原付のヘルメットとの中間位置でいまいち合わない

50㏄なら半ヘルでいいと思います。250㏄以上の中型バイクならフルフェイスでよいと思います。

ですが、125㏄バイクではフルフェイスはなんか合わない(笑)かっこよすぎるというか、、、

半ヘルは風が強すぎて顔がくしゃくしゃになる”(-“”-)”防風効果が足りないです。125㏄バイクはスピードも結構ありますので。

個人的にはジェットヘルがおすすめです。

 

④洋服も中間で合う服がなかなか難しい

二輪館などのバイク専門店に行くと、かっこいいバイカーズ服が揃っているのですが、いまいち125㏄バイクに合う服がありません。普段着も冬は寒かったりします。125㏄バイクに合う服選びが少し難しいです。ワークマンあたりがちょうどいいのがありそうです。

 

⑤高速道路に乗れない

燃費も良くて、スピードも出る。バイクに荷物も積むスペースもあるし、バイクによってはシュガーソケットもあるバイクもあるので少し遠出もできる日常バイクです。ただ、知らない土地を運転していると高速道路に間違えて入ってしまいそうになります。入ってしまうとアウトなので注意が必要です。

⑥ヘルメットで髪がぺちゃんこになる

これはバイク全部に共通ですけど、通勤用ならともかく、お出かけにも使いやすいバイクなだけにここはネックですよね。気にしない人もいるとは思いますが少し気になるところではあります。

まとめ

125㏄バイクは、セカンドカーに本当に向いているバイクです。保険面や税制面でも、持ってるだけでたまにバイクに乗りたいなと思う方、また趣味バイクにも使えるため非常に使いやすいバイクなので、デメリットも理解しつつ、購入も検討してみてはいかがでしょうか?

おすすめ記事↓↓↓↓

125ccバイク原付二種のすゝめ

 

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました