8時間ダイエットは痩せる!!

ダイエット

こんにちわ。管理人のごまぞうです。

この雑誌の8時間ダイエットは痩せる!!について書いていきたいと思います。

今まで色んなダイエット方法を試してきましたが、どれもあまり効果がなく、

また、続かないんです!!(´;ω;`)ウゥゥ

ある日、コンビニに寄ったときにこの本が目に留まりすぐ買おうと思いました。

本当かなぁ??と最初は疑いましたが、

実際に挑戦してみて簡単で痩せたので今回はこれを紹介します。

8時間ダイエットってなんだ??

と最初は思いましたが、要するに一日の中で食事をする時間は8時間以内に定めなさいということ。ちょっとこれでもまだピンと来ないかもしれませんが、、

1日の8時間以外の16時間は断食しなさいということ!です。

8時間以内ならケーキでもなんでも食べていいですよ~

ってこと。結構ダイエットのハードルが下がりますよね

続けやすいです。

まぁ、読むと意外に気を付けるとこ多いんですが、

メインは8時間ダイエットでそれだけなんで炭水化物ダイエットとか痩せるために運動するとかきついことばかりよりは、普通の食事をしてもいいし、酒もケーキも食べてもいいし、

「簡単で続けやすい」に尽きる!

まぁ8時間ダイエットも慣れるまで少しきついとこもありますが、他のダイエットよりは続けやすいのでおすすめです。

8時間ダイエットのやり方

8時間ダイエットのルール

8時間ダイエットは、1日の中で最初に食べ始めた時間から8時間を食べる時間と定めて、残りの16時間はプチ断食する

というのがルールです。

例えばですが、朝7時に朝食を食べたのなら、午後3時までに夕食を済ます。

という感じです。

とは言っても、3時までに仕事終えて帰ってきてご飯の支度してなんて無理ですよね。

大抵の会社員が朝から晩までの仕事の方が多いと思います。

なので、この8時間ダイエットをやるには、

朝食を抜く

夕飯を抜くしか方法がありません。

そうすれば、昼食のお昼12時から食べ始めれば、夜8時までに夕飯を摂れます。

夜、友人とご飯食べや飲みがあるとしたら、朝食を抜いて上記の感じで調整はできます。

朝どうしてもお腹が空いて、朝食を食べるとした場合は、

例 朝7時に朝食~夜は午後3時まで

とします。大抵の会社員なら午後3時までに帰ってご飯の支度をして、、なんてほぼ無理なんで夕食を抜くしか方法がありません。

会社員では、なかなかこのあたりはハードルが高いですが、

これを続けた場合、確実に痩せます!!

食べる時間帯のおすすめ

食べる時間帯のおすすめは

朝10時から、夕方18時までがよいです。

週3日は最低取り組もう

取り組む日が多いほど、効果的ではあるそうですが、社会人なら飲みの付き合いやご飯食べなどもあると思います。特に毎日やらないといけないというわけではなく、取り組む日が多いほど効果があると理解しておきましょう。

8時間以内の食べる物には制限なし!!

8時間以外は我慢することになりますが、8時間以内なら好きな物を好きなときに食べてもいいそうです!

デザートやケーキ、ハンバーガーや焼肉などのバイキングも大丈夫です。

お酒も大丈夫みたいですが、適量で切り上げるほうがいいそうです。

8時間ダイエット以外の16時間の過ごし方

断食と言っても、飲み物は良いそうです。

ただ、

飴やガム、ジュースは厳禁!

飴やガム、ジュースはダメです。少しでもカロリーがあるものを摂ってしまうと、断食効果が半減してしまいます。

 

水やブラックコーヒー、緑茶、紅茶、炭酸水を飲む

8時間ダイエット以外の16時間の過ごし方ですが、

ブラックコーヒーや緑茶、水、紅茶、炭酸水などで済ませる必要があります。

おなかが空いたときの対処法

おなかが空いたときの対処法として、

カフェインを摂取する → 食欲を抑える効果があります。

炭酸水を飲む → 水よりお腹が膨れる

カフェインで夜眠れなくなるという方には、

ノンカフェインのハーブティーがおすすめ

 

運動もついでにすると効果的

運動とかと組み合わせたりするとまた効果も更に上がります。

ストレッチやウォーキングがおすすめです。

筋トレもいいですが、余計にお腹が空きます( ノД`)シクシク…

 

まとめ

これを毎日やると1週間で痩せるそうです。私は、毎日はきつかったので、ぼちぼちやっていますが、

自分なりに他のダイエットも組み合わせて、だいぶ痩せてきましたよ。メインはやはりこの8時間ダイエットの知識です。ぜひみんなも試してね。

8時間ダイエット【電子書籍】[ デイビッド・ジンチェンコ ]

価格:1,122円
(2020/4/7 15:22時点)
感想(0件)

 

 

 

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました