発達障害があると思われていた私、それとは別にHSPの症状も疑いあり!?

発達障害

こんにちわ。ごまぞうです。

最近HSPの記事をよく見るので見てたら、私ごまぞうもほとんど該当してしまって、衝撃でしたので記事にしようかと思いました。

明日4月11日に世界一受けたい授業で放送されるみたいです!

さっそく録画予約してます。

明日のその放送の内容が、

「周囲の音が気になって落ち着かない??」「お願いごとを断るのが怖い?」

「人の気分に左右される?」

感じる力が強く、とても繊細、、5人に1人が該当するHSPって何??

という内容です!!

楽しみですね(‘ω’)ちょっと怖いけど(*_*;

HSPとは??

英語で、ハイリーセンシティブパーソンと言って、

直訳したら

「とても繊細な人」という意味だそうです!

これだけなら特に悪いイメージもないのですが、

特徴として、不安や恐怖心が強くて悲観的になりやすく、とても疲れやすい。

また、他人の気持ちに敏感で、強く同調したり、共感したりするそうです。

こうした気質の人は、職場や家庭などの生活の中で、内向的だとかシャイだとかいわれて、

マイナスな評価をされやすいみたいです。

 

気質というだけなので、病気ではないみたいですが、社会的に評価を得づらい体質だと思うと

仕事や生活する上で生きづらいですよね”(-“”-)”

 

HSPの人の傾向ですが、

1、深く考えすぎる

2、過剰に刺激に反応してしまう

3、感情への反応が強く、共感する力が強い

などが挙げられるそうです!!

 

HSPの診断ホームページ↓↓↓↓

HSP診断テスト選ぶだけの簡単セルフチェック

 

↑ごまぞうはHSP診断でHSP度「強」が出ました!!(笑) 

 

まとめ

HSPは気質なので、HSPを治すのは不可能だそうですが、

HSPのまま生きていくには辛いものがありますよね”(-“”-)”

HSPの人でも活躍できる仕事や活躍できる場面などきっとあるはずと信じたいです!!

次回は、また、そういうところを書いて発信していきたいと思います。

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました