住宅ローン借りている人の投資の話

自己流資産運用

こんにちわ。ごまぞうです。

ここ数年前から投資について、国が推奨したり、ネットやテレビでも広告など、証券会社の多くの記事を読んだりします。国が推奨しているので、いいように聞こえますが、投資で失敗している人も同時にたくさん見ている気がします。

私も国の推奨があったり、テレビでも貯金するより投資したほうが、増えますよみたいな宣伝で投資を始めました。もう8年ぐらい前の話です。

確かに今銀行に預けても、良くて定期預金の0.05%とかでしょうか?

それなら、リスク承知で利回りの良い商品に投資を!と考えてしまいますよね。

株やFXは9割負けると言われているので論外ですが、投資信託も勝率50%、短期ほど負けて、長期ほど、勝てるとどっかで聞いたことあります。

確定拠出年金も聞こえがいいようですが、退職金を払えなくなってきた企業の代役というか、退職金すらも投資しちゃいましょうって怪しいですよね。がっつり退職金控除取りますしね。

都合のいいように企業が減らしそうですよね退職金は。

昔は、銀行の金利も高くて、確実に増えて、みんな預けてた時代もあったのに、いまは、自分で増やせみたいな時代もどうかと思います。

投資は自己責任とか言いますが、本当にそうでしょうか?

国の政策も怪しいですよね。責任転嫁してる気がしています。

私は、住宅ローンを借りている人は、そんな勝てるかどうかも分からない投資をするより、

「繰り上げ返済」をしたほうが、より確実に、投資より利益を出せるんじゃないか?と思うんです!

これは投資ではないですけどね。どちらかというと節約?ですかね。

これは、住宅ローンを借りている人で、投資をしている人、もしくは、投資を考えている人に対しての記事ですが。

繰り上げ返済をしたら、もし、完済をしたら、住宅ローンの借主が死んだり、がんになったとき支払いが0になる団体信用生命保険がもったいないじゃないか?とか思ったりするかもしれませんが、

確かに、妻の知り合いには、住宅ローンを繰り上げ返済して完済したあとに旦那がなくなったとかの話もあったりするんですが、

60歳までにがんになる確率は、7%

60歳までに死亡する確率は、5%だそうです。

逆にいうと、

95%前後の確率で、団信を使うことがないそうです。あくまで統計の話です。

勝てるか分からない投資をするぐらいなら、住宅ローンの繰り上げ返済の方が、より確実に

お金を生み出せる気がするんです。

これは、生命保険の話でもあるので、生命保険も確率だけ見れば、60歳までに保険を使う確率は少ないと考えます。

繰り上げ返済は、どのぐらい減るのか?というと、

例ですが、3000万の住宅ローン(固定金利1.2%)を借りたとき、35年借りる場合で5年返済済みから100万繰り上げ返済する場合、

期間を短縮で、約42万利息が減るそうです。

たった100万で42万利益が出ると思うと、わざわざ不確実な投資をするより、繰り上げ返済もいいと思いませんか?

もし、投資をして勝てるなら、投資のほうが圧倒的にいいですが、地道に繰り上げ返済も悪くはないと思います。





 

 

 

 

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました