太陽光発電システムの隠れたメリット

雑記

こんにちわ。ごまぞうです。

太陽光発電システムが我が家にはついているのですが、不思議な現象が起きているので紹介していきたいと思います。今後太陽光発電システムを購入を検討する方などに参考になれば幸いです。

 

太陽光発電システムと言えば、売電収入があり、長い目で見れば元が取れるとかそういったので選ばれる方が多いと思います。

まず、環境に優しいから買おうとか、何百万もするものをそういった理由で買う人は私の小さい頭では考えられません。中にはいるとは思いますが、少数ではないでしょうか。

 

最近では、売電価格がどんどん減っているので太陽光発電システムを導入するのに抵抗を感じる人も多いのではないしょうか?

2009年ぐらいの始めの頃は、48円だったのに、いまは、エリアによって違うみたいですが、21円となっているようです。

太陽光発電システムを導入する本体の価格も低価格化の競争でどんどん安くなっていき、当初の半額ぐらいまでなっているので、なんだかんだ元を取れる期間で言えば、いまと昔ではあまり変わらないのかな?

システムの品質も向上して保証期間も長くなっているようです。

 

しかし、太陽光発電は売電収入だけがメリットではないです!

使用する電気代も安くなるようです!

詳しいことは電気素人なのでわかりませんが、

同じオール電化住宅で、

我が家は築古の住宅と最近完成したZEH住宅とまでは言えませんが省エネを意識した注文住宅の家と電気代を比べてみたら、

我が家は月6000円

注文住宅の家は月12000円

半分近く違うようです。

注文住宅の家は床下から二階まで室内の空気を循環するシステムなどを採用している最新の家の仕様です。断熱材もしっかりしているそうですが、

循環のシステムに使うエアコンなどのせいかな??

分かりませんが

我が家は、家の仕様は古いです。いまだに変な配管がある家です。(´;ω;`)ウッ…

しかし、我が家は人数が多く、電力は知り合いの家よりも使用してるようです。

 

何回も言うようですが、電気には詳しくありません。

太陽光発電システムが、売電収入以外に電力会社から購入している電気にも影響しているのでは?

と考えています。

 

よくわかりませんが、

太陽光発電システムを設置すると、売電収入もあり、

更に、電気代も安くなるということが考えられます。

 

オール電化でもない家の電気代などを聞いたときは、ガス代に加え、電気代2万近い家など、

全く理解ができません。

太陽光発電システムは私の考えでは今でもまだアリなのかな~?と考えています。





 

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました