ライフワークという言葉に騙されるな。

転職

こんにちわ。ごまぞうです。

 

「ライフワーク」という言葉を皆さんはご存知でしょうか?

仕事をしているのが楽しい、お金はもらわなくてもいい!

ぐらいに感じられる仕事がライフワークというそうです。

 

私はこの言葉を信じて、何回も転職してきました(笑)

まず2.3年して嫌いな仕事はこの先ずっとライフワークになることはないだろうと思うので、

ある程度の期間仕事をして合わなければ転職をするなど考えることにしてきましたが、

 

どんな仕事をしてもライフワークに出会うことなんてありませんでした。

もし、最初の時点でこの仕事は良いなぁと思う仕事があったとしても

人間、慣れてきます。

そして、この仕事はここが給料が低いよなぁとか

休みがすくないよなぁ

とか不満が出てくるものです。

 

仕事とは別でも好きなことがあったとしても

ある一定期間好きなことが続いても

そのあと急に冷めることってありませんか??

 

仕事でもそうなってきます。

ライフワークというのが実際に存在すること自体は否定はしませんが、

人の心によってライフワークというものも変動していく気がしています。

 

しかし、仕事をするには、技術の習得から経験など必要であるし、

簡単に転職できるものでもないです。

 

なので、ライフワークというのは一定時期だけの話で、

それ以外は苦痛しかないです。

 

また、好きな仕事とはいえ、

会社員で勤めていれば、働く時間なども選べることはなく、

常に仕事を優先しないといけないわけです。

 

働くこと自体が苦痛というのは私だけでしょうか?(笑)

 

会社員では難しくとも、フリーターや個人事業主などになる方法もあると思います。

ライフワークという点では、フリーターや個人事業主の方が

好きに働く時間の調整もできますし、個人の裁量が多くあり、好きに動きやすい気がします。

 

しかし、ライフワークを求めていても、仕事にも飽きがくる、人が変わってくるのがオチです。

仕事においては、苦痛であれど、生活するために、ライフワークなど考えずに

生活のために続けるというのも一つの手なのかな?

 



 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました